性欲はいつもオナニーで終わっているけど10万円のお小遣いもらえてる

PCMAXでママ活して月々10万円のお小遣いを得ている派遣バイト男性の体験談

PCMAXを使ってみたのは、ママ活できると聞いたからなんです。実は彼女を作ったことはあってもエッチまではしたことがないので、女友達の延長線上くらいにしか異性関係がない俺にとって、さすがにちゃんとエッチしたくなったのですが、それでも大学を卒業して派遣バイトで働いているだけでは生活がギリギリなので、結構きつい思いをしていたので、Hもお小遣いも両方欲しくてそれで雑誌で載っていたママ活をぜひ成功させたいと思えるようになっていました。

 

都内で友人と会社経営をしていると言う30代後半のバツイチ女性をPCMAXで見つけたのは、使いはじめて2から3日ほど経ったときのことです。

 

最初は使い方が分からなくて大変かなと思っていたのですが、会員になってからはスマホから簡単に出会いを求められることに気づいて少し安心したのです。

 

とりあえず誰でもいいからHな関係になりたいと思っていましたが、ママ活したい(まずはお金重視)と言う気持ちが強く、ママになってあげたい女性探しをしていたのです。

 

そのおかげで、会社経営者のママと連絡を取り合う仲になれたと言うわけです。

 

ママの条件は、仕事で疲れたので癒やされたいときに、待ち合わせをしてくれて買い物や身体のお付き合いまで一緒にしてくれるエネルギッシュな男性とあったので、俺はまだ20代半ばで元気だけは高校のときクラス対抗のマラソン選手にも選ばれただけあって少しはありました。

 

どうやら、同棲生活をするようないわゆるヒモとは違うとは書いてあったので、基本的に自宅からママと出会って帰るのが基本だと言うこともメッセージのやりとり前の掲示板の書き込み時には書いてありました。

 

いろんなやりとりをしていたら、どうやら俺の前に30歳の男性がいたらしく、最初は良かったけどいつの間にかヒモみたいな状態になって、さすがに養えないからって提携を解除したみたいなのです。

 

だけど、毎月10万円も手渡しして半年もいたらしいので、本人デート代込みで100万円以上の何らかの恩恵を得ていた感じでした。

 

ママは日曜日しか予定が空いてないらしく、デートすることになったのです。その日は悪いことに雨が降っていてこれは大丈夫かなと心配していたのですが、待ち合わせの夕方5時にママの行きつけのホテル前で待ち合わせです。

 

ママは、歩いて来てくれて実はお互いが初対面みたいな状況でした。というのも顔写真の交換は全くしていなかったからです。

 

一緒にディナーを食べると言うことで会ったママは、茶髪にキラリと輝くネックレス、そしてピアスもそこそこ値段のする物を着けている印象で、そして今は冬なのでトレンチコートと靴がこれまた高級そうでびっくり!

 

俺は、家にあったできるだけ高そうな合わせて1万円前後の服で仕上げてきたような貧乏状態。

 

だけどママは全く気にせず一緒にディナーを食べることができたのです。

 

最初は凄い緊張しましたよ、俺なんて彼女がいたとか言っても1ヶ月程度ですぐに彼氏が出来たとか言われて捨てられたような人間ですからね。

 

2人でホテルの最高級ステーキ(A5ランク)を食べて俺はもはやおいしいとか肉汁がすげーやばい!こんなの食ったことないとかついつい本音が出てしまったほどです。

 

ママは、そんな俺を見つめながら「面白い子ね!^^」とニコニコしてくれたのです。

 

本当に嬉しかったですよ、「今日はさすがに明日早いからこれしかできないけど、またご一緒して下さる?」と、にこっと笑いながら返事を求めてきたママに「お安い御用ですよ!」と俺も笑顔で返事をしたのです。

 

結局、1万円のお金も手渡されてホテルを出るときに軽くハグをしてから帰宅しました。

 

柔らかなおっぱいが身体にボインとあたり、それだけで勃起してしまうような俺の性欲に今すぐ気づいて欲しかったのですが、身体の関係はまた今後と言うことになりました。

 

実は、まだHなんてしたことなんですけど、こんな面白い関係ですでに1ヶ月経過しており、お小遣いは毎回のように金額は変わっていますが、なんとか10万円もらえてます。

 

おまとめ

 

・ママ活できるのならしたいとPCMAXを利用することに!

 

・メッセージのやりとり時には、元ヒモ(?)とのママ活生活の体験話を聞くことに!

 

・デートではホテルの最上階で高級ステーキを一緒に食べる!

 

・この流れで毎月10万円を確保!

 

・だけどHできずに悩んではいる!

page top