性欲の強いバツイチママをゲットした体験とやり方とは

非モテFラン大卒しかもフリーターの身の俺がどうやってママ活出来たのかと言うと・・・

俺はFラン大学を卒業後、就職活動に失敗した駄目人間です。

 

それで仕事はコンビニとスーパーでレジ打ちをしてアルバイト生活をしています。さすがに実家暮らしで収入は手取り10万円くらい、マジで厳しい経済状況の中、親がまだまだ元気良く働いてくれているので助かっていますが、すでに少し遅生まれだったこともあって60代に入ってますね。さすがに1度退職してから高齢者の人材派遣に登録して前職までとはいかなくとも高齢者としてはそこそこの収入があり活躍してくれています。

 

そんな俺にとって、さすがに毎日朝から晩まで働いているとまではいかずに、週2から3日ほど暇な時間や日にちがありますので、このまま定収入では終わりたくないですし、ここでもう1つ副業でも出来ればなお良いかなと思っていたのです。

 

また、彼女は大学の頃に1度だけいた程度でエッチは当分していない状況も改善したいと思っていました。

 

真っ先に思ったのはFXでした。毎日レジ打ちのバイトをしていれば、お客さんから色々と苦情があったりして萎えるときがありますからね。

 

それがFXなら小学資金で国内の業者を使えば最大20倍までのレバレッジ取引が出来ると言うので、もしかしたら俺も一発人生大逆転のチャンスがあるかもと思い描きたかったのですが、やはり軍資金割れを起こす恐れがあるとお金をさらに追加しないといけないなどネットで調べていけばいくほど結構面倒くさがり屋な俺にとっては、青ざめてしまう内容で断念しました。

 

そこで、やはりバイト中とは違い人は人でも異性との出会いならもしかしたら上手くいくのではないかと思ったのです。

 

特にネットを叩いて調べてみるとママ活をすると、年上のお姉さん(いわゆる30代以上の熟女)に、ごちそうしてもらい、さらにエッチまで出来てそしてお小遣いまでもらえると言う好条件だったのです。

 

さすがに、確実性は少ないとは書かれてあっても、さすがにFXのように何万円何十万円とお金をつぎ込む心配がないと言うことでしたし、PCMAXなら出会い系サイトの中で優良サイトと呼ばれていて、サクラと呼ばれるサイト内でしかやりとりしないようにして、購入したポイントを全部使わせようとする輩もおらず、また業者と呼ばれる別の悪質な出会い系サイトに誘導しようとする輩をセキュリティーでブロックし続けているとのことで、俺でもママ活を始めてうまくいくかもしれないと思えるようになったのです。

 

特に、体験談を見てみると成功者が30%程度はある模様で、やはり確率は少ないながらもまだ20代前半の俺ならママになってくれる女性は見つけやすいと言う頭の中でそう感じ取りました。

 

また、やろうと思った決め手は顔がブサイクでも年上女性であれば、どうにかなると言うコメントがあったためです。

 

プロフィールを書いて登録を済ませたのですが、電話番号をIDにすると言うことで、登録を終え年齢確認まで済ませた後、ログインしていろんな女性をプロフィール検索から調べてみると、俺よりも年上のお姉さま方がたくさんいらっしゃるじゃないですか。

 

これに気分が良くなってきて、とりあえず「年上が好きです。今はフリーターの身ですが、色々とおしゃべりしてみたいです。どうぞよろしくお願いします。」とコピーメール状態で、ポイントも数千円分買っており、ボーナスポイントまでもらえている状態ですから、早速準備バッチリで送りまくったのです。

 

10人以上は軽く送ってみたと思います。
返事は以下のようなものでしたね!

 

「20代なの?ちょっと若いわね、私は年上の人じゃないと厳しいかな」

 

「フリーターなのね、うーん。ちょっと違うかな」

 

と言った経済力を求めている女性がいる一方で、ママ活に向いているコメントをもらえたのです。

 

「年下くんね、良いわよ。フリーターなの?ご飯ちゃんと食べてる?」

 

どうでしょうか。

 

このメッセージは10人中2人から着たのです。さすが20代!フリーターだからと言っても全然問題ないです。

 

しかも、お金をそこそこ持っていそうな40代女性からの返事にちょっと涙が出てきそうでした。

 

そして、やりとりしていくと、ご飯をごちそうしてくれるとのこと。

 

別に深い内容をやりとりした訳ではなくて、俺の日頃の私生活を書きつつ、お姉さんの話も聞いてみるスタイルで、ラインIDも交換していたので、PCMAXでは出会いを募集してうまくいきそうならラインIDを交換というスタイルで行けば良いことに気づけました。

 

さすがにもう1人の40代女性とは、こっちがなんとかなりそうだったので、あまり連絡を取らないでいたら音信不通になってしまいましたが(笑)

 

出会えたお姉さんのさとみさんは、スレンダーで離婚経験のあるバツイチでした。

 

有名なレストランでご飯を食べることになり、「なんでも良いから頼んでちょうだい」と有り難い言葉を掛けてもらえたので、ステーキ定食とドリンクバーというこのレストランでそこそこ値が張る組み合わせをごちそうしてもらうことになったのです。

 

いや〜、出てきた料理によだれが出そうになりましたね。ホークでアメリカ産ヒレステーキを抑えつつ、ナイフで切り分けては食べるこの流れに、口の中でジュワッと肉汁とソースがしみ出してきて、美味しさを実感したのです。

 

まさかPCMAXを使いはじめて早3日後に最初のこのような出会いが訪れようとは、思いもしませんでした。(涙)

 

年の差は多分18歳差くらいかな?そんなこと知ったことないですよね。

 

俺は、さとみさんの日頃の介護の仕事の話を淡々と聞いていたのですが、最初は面と面を向かって座っていたのがいつの間にか横に座るようになったのです。

 

さすがに今日は人がまばらだったので遠慮なく横に座っていると手を握られて、そのまま・・・

 

これはもしかしたらエッチが出来るかもしれないと言うドキドキ感。

 

俺らはすぐに店を出てそのままさとみさんの車に乗り込み、ちょっと車を走らせてもらって人気の見えない場所でエッチを楽しんだのです。

 

しかも、俺のちんこが思いの他気持ち良いと言われる展開に!

 

もちろん生でしましたし、最後はおまんこの中ではなくて外だしでしたけど、5年ぶりくらいのセックスを味わえたのです。

 

「素敵なあれを持っているのね」
と褒められたら、なんと「ご飯あまり食べてないんでしょ」と言われて1万円ほど手渡しされたのです。

 

今日の2人の関係を祝してくれたみたいでした。
これはラッキー!PCMAXでポイントを買っていたこともあり、ご飯をごちそうしてもらえてトントンかなとか思っていたら、ここで大幅なプラスになったじゃないですか!

 

しかも、この出会いはこの日だけではなくて、5日後の夕方にちょうど2人とも予定がないので出会い、同じ展開ですよ。

 

もちろんレストランは別のお店にしてますけどね!

 

こんな流れで、初月3万円のお小遣いとご飯などをごちそうしてもらえた俺は、来月は先月より少ない2万円でしたが、それでも満足しながら2人の大人のデートを楽しんでいます。

 

 

page top